「リビンマッチ・歩き方」今回は、土地活用をご紹介します。
土地活用といってもまずは何からすればいいものか、どこに相談すればいいか悩んでいらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときにすすめなのがリビンマッチの土地活用です。

不動産14

リビンマッチ土地活用について

『リビンマッチ 土地活用』は、土地活用プランの比較サービスサイトです。複数の土地活用会社に一括で資料請求できるので、賃貸経営プランのメリット、デメリットをじっくり比較検討できます。

土地活用を始めるにあたって、プランを比較することは非常に重要です。例えば、土地活用の方法として、アパート経営を始める場合、どの建築会社に依頼するかによってその後、何十年も続くアパート経営の収益に大きく影響します。初期投資、賃貸物件の管理方法、期待できる節税効果や、相続、家庭の事情など色々な側面から、土地活用のプランを比較しましょう。

『リビンマッチ 土地活用』に登録している土地活用会社は、80社を超えています。

『リビンマッチ 土地活用』で、資料請求することができる土地活用のプランは、「賃貸アパート建築」「賃貸マンション建築」「高齢者向け賃貸住宅建築」「駐車場経営」「戸建賃貸」「資産活用の相談」の6種類あります。

アパート・マンション経営や駐車場経営など賃貸経営をご検討の方や、プランは未定だけど土地活用をしたいとお考えの方におすすめのサービスです。

一気にいくつかの会社に問い合わせができるのは便利ですよね。
じっくり資料を見ながら検討できるのもうれしいところ。
資料請求をすると電話がかかってくるんじゃないか、、、と心配する方もいらっしゃるかも
しれません。とはいえ、電話での応対は信頼できる業者であるのか、ないのかを判別する大きなカギになります。
またこの時間に電話をかけてほしいや悩んでる間は連絡を控えてほしいなど
要望をはっきりと担当者宛に伝えることも重要です!

リビンマッチ土地活用サービスの利用ステップ

step1: まずは必要事項を入力
まずは気になる土地活用の方法をチェック!気になる会社を見つけたら、情報を入力。

step2:複数の会社に問い合わせ
複数社に一括で問い合わせします。

step3: じっくり比較・検討
各社からカタログがお手元に届きます。後はじっくり比較・検討して自分に合った会社や土地活用プランを選びましょう。

土地活用のメリット

税金対策としての有効手段になる
所有している土地や、相続をした土地には、ただその土地を所有しているというだけで、一定の維持費がかかります。代表的な維持費としては、固定資産税(地域によっては都市計画税も)、所得税、相続税、などの税金が挙げられます。

所有する土地で賃貸住宅を建築した場合、その土地の固定資産税評価額は6分の1に軽減されます。条件としては、建築する建物などの戸数に200m2を乗じた面積までが上限となります。それを超えた部分に関しては、3分の1となります。

また、相続の場合は「貸家建付地」とされるため、相続税の節税対策となります。

安定した収入を得ることができる
土地活用のメリットを語る上で、外せないのが収入面についてです。最初に綿密な活用計画を立てておけば、10年20年といった長い期間にわたり、安定した賃料収入が見込めます。土地はだ所有しているだけでは、プラスを生みませんが、土地活用をして着実な運用を行うことができれば、安定的な収益を生み出します。

株式投資などの資産運用よりは比較的に低リスクで、預貯金の金利などに比べると大きな収入を生み出す可能性があります。所有している土地には、どんな活用方法が最も適しているのか、複数の会社のプランを比較して、賃貸経営をすることで安定した収入を得ることができるでしょう。

社会貢献ができる
土地活用のメリットは、税金の対策や安定した収入といった、お金のことだけではありません。賃貸物件が不足している地域でのアパート・マンション建設や、介護施設・診療所・保育園等の不足している施設の建設は、各地域でお困りの方にサービスを提供する事に繋がりますので、立派な社会貢献と言えるでしょう。