「Mr.リビンマッチ(旧スマイスター)が解説するリビンマッチ(旧スマイスター)・歩き方」今回は「マンション買取は手間をかけずに短期間で売却できる!」です。

少しでも早くマンションを売却して現金を手にしたいという場合には、「マンション買取」がおすすめです。

マンションの売却といえば不動産仲介が一般的なので、「買取」という言葉をあまり聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、マンションの「買取」について詳しく解説していきます。

マンション買取のメリット

マンション買取では、「不動産会社」が買い手になるため、スムーズな取引が可能です。

マンション売却前の手間が少ない

仲介を利用したマンションの売却では、少しでも高く、早く売るために室内のクリーニングやリフォームをしなければいけません。ところが、マンション買取の場合には、不動産会社が自社でリフォームをするなどして再販するため、売主が手間をかける必要はありません。

マンション買取による売却の場合、不動産会社は部屋の汚れや、室内設備の老朽化をほとんど気にしません。不動産会社がチェックするのは、「リフォームやリノベーションをして再販できるかどうか」という点です。

マンション買取の重要ポイント

不動産会社がリノベーションやリフォームのために重視するポイントは、どのような部分なのでしょうか。

  • キッチン、トイレ、洗面台は交換の余地があるか
    最新の設備に交換するだけでも、見栄えがよくなるエリアです。物件によっては、キッチンを人気の対面式に変えることもあります。
  • 資材や部材を防カビ、防臭仕様にできるか
    築年数が古い物件では有効な方法です。
  • 壁のクロス
    基本的には全面張り替えとなるので、査定時に壁の汚れなどを気にする必要はありません。
  • 狭い2DKは、壁を撤去して広い1LDKにできるか
    広い1LDKは人気の間取りです。マンションの間取りによっては、壁の撤去ができないこともあるため、査定時のポイントになるでしょう。

築年数や居住中などが査定に及ぼす影響

買い手が不動産会社になるとはいえ、マンションが古すぎて買取できないというケースはあるのでしょうか。また、すぐにでも売りたい場合、居住中でも査定はできるのでしょうか。

古すぎるマンション

設備やセキュリティーの充実が、分譲マンションの大きな魅力です。特に最近の分譲マンションでは、オートロックや宅配ボックス、システムキッチンなどの設備は標準装備といってもいいでしょう。

築年数が経過しているマンションは、オートロックさえ付いていないケースも珍しくありません。また、管理が行き届いていない場合には、カビの発生や、においが染み付いているなどの対策のため、大規模なリフォームをしなければ内覧さえできないという例もあります。

しかし、このような古いマンションでも、リノベーションなどによる再販が期待できれば買取の可能性があるので、諦めないようにしましょう。

居住中のマンション

居住中でも買取査定は可能です。

仲介を利用した居住中マンションの売却では、内覧希望者のために室内を案内しなければいけませんが、マンション買取では、不動産会社が現地での物件査定を行うだけで終わります。この手間の少なさも、マンション買取の大きな魅力といえるでしょう。

また、購入希望者を探すための広告宣伝や内覧会も不要なので、売却までにかかる時間が短期間で済むというメリットもあります。

マンション買取のデメリットと買取を成功させる方法

マンション買取のデメリットも理解したうえで、買取を成功させる方法を考察していきましょう。

マンション買取のデメリット

最大のデメリットは「仲介に比べると売却価格が下がる」という点です。

不動産会社の目的は、リフォームやリノベーションなどの手間をかけ「再販で利益を得る」ことです。そのため、どうしてもリフォーム費用を差し引いた査定額になってしまいます。

ただし、間取りになどによっては予想以上の値が付くこともあるので、マンション買取を希望する場合には、一般購入希望者の目線から少しずらして、検討をする必要があるでしょう。

条件が悪いときこそ買取を

マンションの買取査定では、物件の立地も重要です。立地が悪いと、仲介ではほとんど買い手がつきません。

このような場合でも、買取なら対応してくれるケースがあります。査定額は低くなるので、高く売りたい場合はデメリットになりますが、すぐに現金化したいというときには助かるはずです。

リビンマッチ(旧スマイスター)の一括買取査定を利用する

スピーディーにマンションを売却したい方も、条件の悪さで売却を悩んでいる方も、まずは、マンションの買取査定を依頼してみましょう。

リビンマッチ(旧スマイスター)の「一括不動産買取査定」を利用すれば、わずか1分の簡単入力で、複数の不動産会社からマンションの買取査定額が提示されます。

査定額の高い不動産会社との交渉次第では、予想以上の高値売却も期待できるでしょう。もちろん、納得できなければ契約する必要はないので、安心してマンションの一括査定を依頼することができます。

リビンマッチ(旧スマイスター)の口コミで売却相場をチェック

リビンマッチ(旧スマイスター)の「マンション売却相場&口コミ」では、全国各地域の市区町村単位で、売却額の目安を知ることができます。会員登録をして口コミをチェックすれば、マンションの評判もわかります。口コミの良し悪しは売却のしやすさに繋がる可能性もあるため、目を通しておいて損はないでしょう。

リビンマッチ(旧スマイスター)を活用して納得のマンション買取を

買取は仲介に比べると査定額が下がるというデメリットはありますが、手間が少ないので、マンションを早く売却したいときには、有効な方法です。

リビンマッチ(旧スマイスター)のコンテンツを上手に利用して、納得のいくマンションを買取を実現させてくださいね。