「Mr.リビンマッチ(旧スマイスター)が解説するリビンマッチ(旧スマイスター)・歩き方」今回は、リビンマッチ(旧スマイスター)歩き方用語集第16弾になります。

不動産用語についてリビンマッチ(旧スマイスター)サイトからピックアップして紹介しており、有名どころからマニアックなものまで諸々今月もご紹介できればと思います。

Mr.リビンマッチ

▽オーナーチェンジ
賃貸物件において賃借者が入居した状態で賃貸物件所有者が建物を売却し所有者が変わることをいいます。既に賃借者が存在しており新たな賃借者を探す必要がないためしばしば投資用の物件でこの方法が使用されていますが、建物の管理に関する内容や賃借人より預けられている敷金の移譲等への注意が必要となります。

▽オーニング
家の窓やポーチなどの外側に設置する日よけのことをいいます。テント生地で作られていることが多く、窓から入る陽射しの調節をしたり、ポーチを雨から守ったりするために付けられます。可動式なので簡単に動かすことができ、天候に合わせて調節することが可能です。

▽オーバーハング
もとは登山用語で、岸壁の上のほうに突き出た岩や、張り出した岩のことを指す言葉です。建物の場合も登山用語と同じように、外壁からキャンティレバーで支えられて飛び出した部分のことをいいます。バルコニーやベランダの床などがオーバーハングに当たります。

▽オープンエンド
投資信託において、受益権の買戻しができるものを指します。投資信託では投資者が受託者に資金を提供し受託者が運用しますが、それで出た運用益を投資者がいつでも買い戻すことができる権利のことをいいます。それに対して解約できないものがクローズエンドです。

▽オープンスペース
マンションなど集合住宅において、敷地のうち建築物が建てられていない場所のことです。歩行者用通路や、共用の庭などがこれに当たります。都市部の大規模マンションではヒートアイランド現象防止などの目的で、オープンスペースを緑化することが近年のトレンドになっています。

▽オープンハウス
住宅の販売促進活動の形態の一つ。住宅の購入を検討している人が、実際に住んだときのイメージを持てるように、一定期間、販売する予定の住宅物件の内部を公開すること。オープンハウスには担当の営業員が常在し、販売を促進するため、来場者に物件の説明をしたり、物件の売り込みをします。

▽オール電化システム
都市ガスやLPGなどの燃焼を用いず、家庭で消費するエネルギーの全てを電気としたシステムです。このシステムが整備された住宅をオール電化住宅と呼びます。最もエネルギー消費の大きい給湯は、大気から熱を取り込むエコキュートで行うのが一般的です。この場合、電気料金が深夜早朝帯は割安、平日昼間は割高となる料金体系で契約し、電気消費量の少ない深夜早朝帯で給湯します。